オリーブオイルとピーナッツオイルで美肌とアンチエイジング

時間も手間もかけずサッと済ませても手抜きじゃない!効果的なスキンケア情報

オイルは種類によって美容に欠かせないもの

油はダイエットの大敵と思っていませんか。

実は良質な油は逆にダイエットの味方になってくれる事もあるのです。

油は摂れば脂肪になるわけではなく、ちゃんと体に良いものを選びさえすれば代謝が上がったり、便秘解消、食欲を抑える、肌が綺麗になるなど色々な効果が期待できるものなのです。

ダイエットと便秘解消の助けに

では、その良質な油の中で、オリーブオイルとピーナッツオイルについて紹介します。

オリーブオイルにはオレイン酸が含まれていて、中性脂肪を減らしたり整腸作用によって便秘を解消したりする効果が期待できます。

便秘がちな方は毎日スプーンで1~2杯くらい直接摂取するようにしてみましょう。

それだけで便秘が解消されていき、お通じがスルッと出るのを実感できる方もいらっしゃいます。

また、オリーブオイルの効果を実感したいなら、火を通さずに必ず生で摂るのがコツです。

サラダにドレッシングとしてかけたり、ピザやパスタに加えるのもおススメです。

オリーブオイルをたくさん食べるイタリア人は、チーズなど油っこいものをたくさん食べるのにも関わらず、実は肥満の人は少ないのです。

必須脂肪酸を含むピーナッツオイルとは

次にピーナッツ油ですが、これには必須脂肪酸のオメガ-6とオメガ-3が入っています。

この脂肪酸は体内では生成されないため、外側から摂取する必要があります。

青魚や良質な油を摂取していれば不足する事はありませんが、現代人は和食離れが進んでおり足りない傾向が見られています。 不足すれば代謝が落ちて太りやすくなったり、肌がガサガサという事にも繋がってしまいます。

あまり見かけないピーナッツ油ですが、健康食品を取り扱うお店、オーガニックショップなどで手に入ります。

→アンチエイジングにも嬉しい!アボカドとアマニオイル編はこちら